家庭用脱毛器を選び方!購入時に見たい3つのポイント

家庭用脱毛器を選び方!購入時に見たい3つのポイント

今までは脱毛エステに行かないとできなかった全身脱毛。

 

しかし、今では家庭用脱毛器の性能がアップしたことによって、家でいつでも手軽に全身脱毛ができるようになりました。脱毛エステに行く時間がない人はもちろん、子育て中から脱毛エステに行くのが恥ずかしかった男性までいつでも家で全身脱毛ができる時代になりました。

 

また、今の時代、脱毛はしたいけど不特定多数の人に会いたくないという方も家庭用脱毛器を使うようになってきました。しかし、家庭用脱毛器が一般的になってきたことで、たくさんの種類の家庭用脱毛器が販売されて、どの脱毛器を購入すればいいか迷ってしまう問題も起こってきています。

 

家庭用脱毛器の価格は決して安いものではないですから、しっかしメリットやデメリット、各脱毛器の特徴をみてから購入したいです。

 

ここでは家庭用脱毛器を購入する時に知っておくことで失敗しない3つの見るポイントと、いろいろな家庭用脱毛器を見てこれだ!という脱毛器を紹介します。

 

家庭用脱毛器の種類は2種類

家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の2種類の脱毛器が販売しています。

 

フラッシュ脱毛のメリット、デメリット
メリット
  • 広い範囲を脱毛できる
  • レーザー脱毛に比べて痛みが少ない
デメリット
  • 男性のような太い毛だと効果を感じるのが遅い
  • レーザー脱毛に比べて効果が遅い

 

 

レーザー脱毛のメリットデメリット
メリット フラッシュ脱毛に比べて効果が早い
デメリット
  • 脱毛できる面積が小さい
  • 光脱毛器に比べて痛い
  • 脱毛エステサロンのレーザー脱毛よりパワーは抑えられている

家庭用脱毛器を使うのであれば、結論から言うと光脱毛器(フラッシュ脱毛器)がオススメ。

 

レーザー脱毛器に比べて広い範囲を脱毛することができますし、レーザー脱毛器に比べて痛みが圧倒的に少ないので脱毛をするのがイヤだな~という感じはないはず。

 

脱毛をする強さで行ったらレーザー脱毛器のほうが強いです。

 

しかし、脱毛できる範囲がほぼ毛1本分、痛みはゴムをパチッとする程度の痛みもあります。しかも、家庭用脱毛器の脱毛力は脱毛エステの脱毛器より強さは抑えているので、光脱毛器より脱毛力強いと言っても家庭用の光脱毛器より少し強いくらい。

 

それなら脱毛範囲も広くて脱毛時の痛みも少ない光脱毛器を購入するのがオススメです。

 

家庭用脱毛器を購入するなら見ておきたい3つのポイント

今では家庭用脱毛器のレベルも上がってきていて、ワキや腕、すね毛など自分の手が届く範囲であれば十分な脱毛効果を得られるレベルばかり。

 

しかし、たくさんの種類の脱毛器が販売されているのでどんな所をみて家庭用脱毛器を選べばいいか迷います。

 

もし購入する時に迷いそうになったら3つのポイントを見てください!

 

家庭用脱毛器を購入する時に見たい3つのポイント
  • 脱毛方法は光脱毛方式か
  • VIO、顔の脱毛には対応しているか
  • 分割支払いに対応しているか

 

脱毛方法は光脱毛方式(IPL光)か

必ずみたいポイントは、購入しようか悩んでいる脱毛器の脱毛方式が光脱毛方式かという点。

 

始めて家庭用脱毛器を購入する方からすると脱毛器を見ただけでは光脱毛器かレーザー脱毛器かは見分けが難しいです。

 

代表的なレーザー脱毛器が「トリア パーソナルレーザー脱毛器」があります。

 

tria/トリア パーソナルレーザー脱毛器4X スタンダードキット W20904

価格:55,815円
(2020/8/26 20:14時点)

 

まだ、家庭用レーザー脱毛器の種類は少ないのでトリア以外の脱毛器であれば光脱毛器と思っていいと思います。

 

 

VIO、顔の脱毛には対応しているか

家庭用脱毛器の多くがワキ、腕、足全体、背中には対応しています。

 

しかし、脱毛器によって対応していない脱毛箇所があります。
それが、顔とVIOです。

 

顔は失敗したら顔に跡が残る可能性がある、VIOはデリケートな部分ということから家庭用脱毛器によっては家庭での脱毛をオススメしていない場合があります。

 

たとえば、家庭用脱毛器で有名なケノンVIOの脱毛は推奨していません

 

比べて、脱毛ラボが販売している家庭用脱毛器の脱毛ラボホームエディションVIOの脱毛に対応しています。

 

このように購入を考えている脱毛器が自分が脱毛をしたい箇所に対応しているか、必ずチェックしてください!

 

分割支払いに対応しているか

 

最後に注目したいのが支払い方法。

 

家庭用脱毛器の多くが5万円~7万円と高額なものばかり。一括で購入するのは考えてしまい金額。

 

ここで注目したいのが分割支払いに対応しているかどうかです。

 

販売が丁寧な脱毛器販売店であれば、脱毛器を販売しているサイト内で「分割支払いなら〇〇円ですよ!」と書かれていることが多いです!

 

脱毛ラボホームエディションはこのように月々2,708円で24回支払いと書かれています。

 

脱毛エステでしっかり脱毛をしようと思うと20万円~30万円はかかってしまいます。

 

ですが、家庭用脱毛器であれば5万円、分割で2000円程度で全身脱毛ができるのが良い点。

 

一括でも分割でも無理なく購入できる仕組みがあるかどうか購入前にしっかりチェックしてみてください。

いろいろな家庭用脱毛器を比較した結果!脱毛ラボホームエディション!

家庭用脱毛器にはいろいろあります。そんな家庭用脱毛器を比較した結果、オススメは脱毛ラボが販売している脱毛ラボホームエディション。

 

全身脱毛を定額で通えるという画期的なシステムで手軽に全身脱毛をできるようにした脱毛ラボ。

 

そんな脱毛ラボが販売した家庭用脱毛器!脱毛ラボホームエディションは家で脱毛をするのに使いやす脱毛器です。

 

脱毛ラボホームエディションのオススメポイント
  • 照射力が業務用パワー
  • 全身脱毛300回分可能
  • 顔やVIOも脱毛可能
  • 脱毛しながら冷却!冷却クーリング機能

 

脱毛ラボホームエディションのデメリット
  • カードリッジが交換できない

脱毛ラボホームエディションはカードリッジ交換不要で全身脱毛300回分の脱毛が可能。

 

全身脱毛300回分とは回数的に足、手、VIO、背中などなど全身に照射して1回と計算。そんな全身脱毛が300回できるんです。

 

脱毛ラボホームエディションを使っている方には親子で使用している方もいるそうです。

 

しかも、脱毛ラボホームエディションの最大の特徴はVIOと顔のデリケートな部分の脱毛ができる事。
実は家庭用脱毛器でVIOと顔ができる脱毛器は限られています。なので、脱毛ラボホームエディションは数少ない本当に全身脱毛ができる家庭用脱毛器なんです!

 

当サイトオススメ家庭脱毛器!脱毛ラボホームエディション

全身脱毛が家で出来る家庭用脱毛器!脱毛ラボホームエディション!腕、ワキ、足だけでなく、顔とVIOの脱毛も可能!

 

自宅で今すぐ脱毛をしたい方の強い味方です!

 

家庭用脱毛器を購入する時は3つのポイントは絶対に見て!

脱毛器

 

どんどん性能が上がってきている家庭用脱毛器。昔の脱毛器だと全く脱毛効果が実感できなかったのが、新しい脱毛器は家庭用でも充分に脱毛効果を感じられるくらいの性能になってきています。
各脱毛器でいろいろな性能や特徴があります。自分が脱毛したい箇所が脱毛できる、価格もムリなく購入できる脱毛器などいろいろ見てみてください!

 

合わせて読みたい記事
こちらの記事で脱毛ラボホームエディションについて詳しくまとめています!
参考脱毛ラボが販売した業務用のパワー!家庭用脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」効果や口コミ、購入前に気になる情報を総まとめ