効果が高い家庭用脱毛器の選び方はコレ!損しないで脱毛器を購入するポイント

効果が高い家庭用脱毛器の選び方はコレ!損しないで脱毛器を購入するポイント

自宅で手軽にできる家庭用脱毛器。日ごろからしっかりケアをしようと思ってもカミソリだとチクチクするし肌荒れが荒れてしまう。本格的に脱毛をしたいけど脱毛サロンに通う時間もない。

 

そんな方に家庭用脱毛器はものすごく重宝します。

 

上手く脱毛をすれば家庭用脱毛機だけでツルツルなんて人もいますからね。
よし!それなら家庭用脱毛器を使ってみよう!と思っても金額は高いので気軽にいろいろな脱毛器をお試しすることはできませんし、家電量販店に行っても売られている脱毛器の種類が少ないから比較もできません。

 

結局、家庭用脱毛器の購入は通販でするというのが一般的。

 

しかし、ネットでの購入だと実際に手に取れないので不安な点もありますよね。

 

ここでは、ネットで家庭用脱毛器を購入するなら知って起きたいポイントを紹介します。

 

家庭用脱毛器は脱毛エステより脱毛効果は遅い

効果が高い家庭用脱毛器を購入する前に知っておきたいポイントがあります。

 

それは家庭用脱毛器の脱毛パワーは脱毛エステの脱毛パワーに比べて脱毛力は落ちます。

 

脱毛エステのスタッフは、業務用の脱毛を扱うために研修を行ってから脱毛の施術をしてくれます。

 

家庭用脱毛器で脱毛を行うのは自分自身です。なので、ヤケドやお肌へのダメージを抑えるために脱毛器の照射力は抑えられています。

 

家庭用脱毛器の脱毛エステのメリットとデメリット

 

家庭用脱毛器
メリット
  • いつでも脱毛ができる
  • 自分のペースで脱毛ができる
  • 気になった部分に飲み脱毛ができる
デメリット
  • 脱毛エステでの脱毛に比べて効果が遅い
  • 自分で脱毛をしないといけない
  • 背中、IゾーンとOゾーンの脱毛が難しい

 

 

脱毛エステ
メリット
  • 隅々まで脱毛ができる
  • 背中やVIOゾーンをキレイに脱毛できる
  • 何かあった時の補償がある
デメリット
  • 施術料金が20万円~30万円以上する
  • 肌をスタッフに見せないといけないから恥ずかしい

 

家庭用脱毛器と脱毛エステでの脱毛は長所短所があります。

 

家庭用脱毛器に限っては家庭用という面で仕方がないですが、脱毛エステでの脱毛に比べて照射パワーが抑えられているので、どうしても脱毛効果が遅く感じてしまいます。

 

その代わり、いつでも脱毛できる、脱毛エステで脱毛するより安い価格で脱毛をすることができます

家庭用脱毛器を選ぶ時のポイント

家庭用脱毛器を選ぶ時はどんなポイントをみて購入すればいいのでしょうか?ポイントを紹介します。

 

広い範囲ならフラッシュ脱毛器!ピンポイントならレーザー脱毛器

カミソリや脱毛器

家庭用脱毛器には熱で脱毛をするフラッシュ脱毛器と高い脱毛力が期待できるレーザー脱毛器の2種類あります。

 

フラッシュ脱毛器の特徴
  • 脱毛時の痛みが少ない
  • 脱毛範囲が広い

 

レーザー脱毛器の特徴
  • 脱毛時に感じる痛みが強い
  • 脱毛範囲が狭い

 

たとえば、以前に脱毛エステに通っていたけど、まだ物足りない箇所があるなんて方はレーザー脱毛器でピンポイントで脱毛をするなんて方もいます。ただ、レーザー脱毛器だと脱毛できる範囲はほぼほぼ毛1本分と思っていいかもしれません。

 

なので、これから始めて脱毛をする方にレーザー脱毛器はオススメできません。

 

比べてフラッシュ脱毛器はレーザー脱毛器に比べて早い脱毛効果は期待できません。しかし、広い範囲を脱毛できて、脱毛時の痛みも少ないのでこれから脱毛をする方にはオススメです。

 

 

手頃な価格で脱毛器を購入できるか

脱毛器

 

使ってみたい脱毛器があったら次に見たいのが手頃な価格で購入することができるか、お得な脱毛器かを見るのがポイントです。

 

細かく言いますと見たいポイントは2つ。分割支払いはできるか、照射する箇所はカードリッジ式か本体についているタイプかを見てください!

 

分割支払いができるかどうか

いくら脱毛効果が高い脱毛器だからと言って金額が高額だと購入できませんよね。

 

多くの脱毛器が本体価格5万円~10万円近いことが多いです。

 

なので、実績がある脱毛器販売サイトであれば分割支払いに対応している場合が多いです。

 

購入しようと思っている脱毛器があったら分割支払いに対応しているか見てみてください。

 

照射箇所はカードリッジ式か本体交換式か

 

もう1つみたいポイントがカードリッジは交換できるかできなかを見てください。

 

カードリッジとは

カードリッジとは脱毛器の光を出す部分の事を言います。光を出す部分は脱毛できるくらい強い光を出すことから照射できる回数が決まっています。回数を迎えると使えなくなります。

 

ただ、ここで注目したいのがカードリッジが交換できるからお得、交換できないから損という訳ではありません。

 

ここでケノンの定番カードリッジのラージと脱毛ラボホームエディションで比べてみましょう。

ケノン

照射レベル1・・・20万発
照射レベル10・・・13,043発

脱毛ラボホームエディション どのレベルでも30万発

 

ケノンカードリッジ式が交換できるタイプなのでお得なのかと思いきや、一番強い照射レベルで脱毛をすると13,043発しか照射できません。

 

比べて脱毛ホームエディションであれば、脱毛レベル1~5あるうちにどのレベルでも30万発全身脱毛の回数で計算すると全身脱毛300回分>相当の照射回数です。

 

しかも、脱毛ラボホームエディションであれば顔やVIOの脱毛が可能です。

 

ケノンはVIOや顔の脱毛はオススメしていませんので、VIOや顔などデリケートな部分の脱毛をするのであればケノンはオススメできません。

 

ただカードリッジが交換できるというだけで脱毛器を選ぶと損をしてしまう可能性があるんです。

 

カードリッジが交換の有無だけで脱毛器を選ぶのではなく、自分が脱毛したい箇所は脱毛できるか、全身脱毛で計算するとどのくらい脱毛できるかを見て購入する脱毛器を選んでください。

 

家庭用脱毛器を購入する時にポイントを見れば失敗しない!

家庭用脱毛器は安い価格ではないので購入する時は慎重になってしまいますよね。

 

でも、ずっと購入しないでいると彼氏の前でワキを上げた時に「早く脱毛器で脱毛をしとけば良かった!」なんてことになってしまうかも。

 

脱毛器を購入するポイントをしっかり見ておけば失敗しません。

 

ぜひ自分にあった脱毛器を購入してみてください!

 

合わせて読みたい記事
当サイトオススメの家庭用脱毛器は脱毛ラボホームエディション!

 

全身脱毛300回分!全身の他に顔やVIOの脱毛も可能!1家に1台あればムダ毛の心配はありません!
参考脱毛ラボが販売した業務用のパワー!家庭用脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」効果や口コミ、購入前に気になる情報を総まとめ